楽天ROOMはじめましたもんきちの楽天ROOMをチェック

カルディのぬって焼いたらカレーパン 食べてみた(レビュー)

もんきち

もんきちです。

もんきち家は、輸入食材を中心に様々な商品が販売されている、

KALDI COFFEE FARM(カルディコーヒーファーム)、通称KALDI(カルディ)の大ファンです。

今回は、発売後すぐ品切れになっていてなかなか買うことのできなかった、

トースト用クリーム「ぬって焼いたらカレーパン」をついに購入できましたので、そのレビュー記事になります。

是非、最後までご覧になってください。

こんな方におススメ

① カルディファンの方

② 「ぬって焼いたらカレーパン」に興味のある方

③ 面白い食材に興味のある方

目次

ぬって焼いたらカレーパンってどんな商品?

【商品名】:ぬって焼いたらカレーパン

【内容量】:110g

【販売価格】:306円(税込) ※価格は購入時のレシートより

一般的な、ピーナッツクリームや、チョコクリームと同じような容器に、ちょっと薄めのカレー色のペーストが入っているイメージです。

色はこんな感じ。ちょっと薄めですね。

一時、品切れが続いていましたが、ちょっとずつ店頭でも買えるようになってきました。

また、カルディのオンラインサイトでも購入ができます。

▼▽▼カルディのオンラインサイトはこちら▼▽▼

KALDI ONLINE STORE サイトへ (ぬって焼いたらカレーパンの商品ページへ飛びます)

上記に記載したとおり、価格は300円程度。

公式サイト以外を見ると、とんでもなく高い値段で販売されているようですので、
くれぐれもご注意くださいね。

店頭もしくは、オンラインで購入をおすすめします。

調理して食べてみた!

早速、食べてみました。

ふたを開けると調理方法が書いています。

画像の通り、

① パン(食パンがおすすめのようです)にクリームを塗る

② オーブントースターにて焼く(トーストを焼くときと同じくらいでOK)

※ 塗りすぎるとクリームが垂れて発火の恐れがあるので注意!

とても簡単です。料理が苦手な人にも安心!

ちなみに焼く前にクリームのみも舐めてみましたが、クリームのみはあまりおすすめしません(^-^;

さあ、焼けました。

カレーパンの表面のような焼き上がりになりました。

ちょっと小さめサイズの食パンにて調理してみました。

発火を恐れたもんきちは、ちょっとクリーム少な目(臆病なんです)・・・

それでも、焼き上がりからカレーのとても良いにおいが食欲をそそります。

見た目もカレーパンの表面のような揚げた感が出ていますね!

食べてみました。

うん、美味しい!程よいカレー風味と、サクサクした触感がカレーパンの感じです。

ただ、やはりルーが入っているわけではないため、純粋なカレーパンと比較してしまうと、

がっつりパンを食べたい人にはちょっと物足りなさもありますね。

カレー食パンとしては、間違いなくありです!

例えるならばスナック「カール」のカレー味のイメージが近いかなと思います。止まらなくなる味です。

ちょっとしたおやつ代わりにも使えそうですね。

お腹が減っているときは、ゆで卵とか、スクランブルエッグ、コロッケとかを挟んで食べると絶対美味しいと思いました!

カレー好き、スナック菓子好きには間違いなくおすすめできる商品だと思いました。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

品切れが続き、なかなか買うことができなかった、カルディの「ぬって焼いたらカレーパン」。

食べてみて、人気の理由がわかりました。

再度になりますが、カルディ店頭、公式オンラインサイトでは300円ほどで買えます。

他サイトで高いお買い物をされないようにご注意くださいね。

さて、小腹がすいてきたので、1枚パン食べてきます(*^-^*)

終わります。

★もんきちブログはWordPressテーマ「SWELL」を使用しています。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる